2008年06月29日

溶剤系

今日は作業をしていてラッカーシンナーの卓上小分けがなくなってしまったので、大きな缶のストックから分けてきました。この大缶はいつごろ購入したのか記憶もないんですが、十年以上経っている可能性もあります。今のところ変質もないようで無事に「ラッカーうすめ液」の機能をはたしています。
模型を作るときの用品として溶剤系がいろいろ必要ですが、まあ結構危険といえばその部類かもしれませんね。

20080629a.jpg
左奧からベンジン、アルコール、アクリル系うすめ液
左前からラッカー系うすめ液、テレピン油、エナメル系うすめ液
ホームセンターなどで塗料を扱っていますが、塗料専門店というのがあまり見かけなくなりました。
2008年06月29日 23:00 | コメント(0) | 模型技法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。