2008年07月02日

東海道線のカーブポイント

今日は所用で吹田へ出かけました。比較的余裕があったので、行きがけの撮影をいろいろしてきました。まずはホットな話題の?カーブポイントから掲載します。
めずらしく下り新快速の先頭クハに乗ったので、前方からの撮影をしてみました。嵯峨野線、はるかとの併走、JR桂川駅、運転所の転車台などを撮って山崎の大カーブにかかります。そういえば下り線には待避線があったはず。Sカーブになっているのでポイントもカーブでは?と思い現地にさしかかると、ありました曲線外方分岐ですね。番手はどのくらいでしょうか。本線はカーブといっても100Km/hで走れるので、京阪中書島とは比べものになりません。外方分岐は30Km/h制限なので8番くらいになるのでしょうか。

20080702a.jpg
東海道線山崎駅京都方 新快速3427M車内より

そのまま構内を加速しながら通過し、大阪方で待避線を合流しますが、ここはよく見ると本線はカーブで115Km/h、待避側は40Km/h制限で直線で合流しているように見えます。これも曲線分岐扱いでよいのでしょうか。フログのどちらかがカーブ対応なら曲線分岐?

20080702b.jpg
東海道線山崎駅大阪方 新快速3427M車内より

このあとは高槻に停車して最高128Km/hまで加速、岸辺駅通過後左に展開する吹田機関区ではダブルスリップが見かけられました。しかし、カメラ準備が間に合わず撮影できませんでした。

乗車記録
醍醐8:44普通5509山科
山科9:08新快速3427Mクハ222-2208新大阪
新大阪9:53普通8905桃山台
南千里13:30普通5412北千里
北千里17:**普通5***淡路
淡路17:39快速急行7960烏丸
烏丸御池18:40普通5608醍醐
タグ:線路
2008年07月02日 23:37 | コメント(1) | JR東海道線
この記事へのコメント
JRにも結構あるのですね。気が付きませんでした……というか、気にもしていませんでした。しかし、115km/hで通過するカーブポイントとは!
Posted by ワークスK at 2008年07月05日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。