2015年09月19日

銚子電鉄 - 塗装

銚子デハ101です。

20150919a.jpg
下回り、ビューゲルをトビカトップガードで塗りました。

20150919d.jpg
動力回りは黒染め液を使いました。

20150919e.jpg
台車枠を取り付けて、床板へ組み付け。

20150919f.jpg
床下機器は突起を床板穴へはめ込み、床上へ出た突起を曲げて抜けないようにするだけ。

20150919g.jpg
配線の中継端子板は両面テープで床板に貼り付けました。

20150919h.jpg
テストランでは起動時に滑り気味なので、わずかですがウエイトを積載しました。

20150919m.jpg
運転ボードで試運転です。

まだ少し車重が軽い感じですが、車体と合わせてから調整しましょう。

20150919k.jpg
車体は洗浄して塗装準備。

20150919b.jpg
塗色ですが、昔に作った501は西武色を塗ったような。
しかし、塗料ストックにはないので、よく似た色をさがすけど、微妙に違う感じです。

20150919c.jpg
このへんが近いけど、スロの方が赤みがあるかな。
501の色は、わずかに黄色い感じがするけど…

適当に在庫色を使うか、マッハへ買いに行くか。
行くとしたら木曜日の午後かな。大阪合運には間に合わないかも。


2015年09月19日 22:00 | コメント(2) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
私も西武ラズベリーを塗った覚えがあります。
ところで、モーターの反対側には(ウェイトがなければ)フライホィールのスペースがあるようですね。
Posted by harashima at 2015年09月19日 22:26
両軸モーターなので、10mm径くらいのフライホィールはつけられそうですが、ワールド工芸で装備している製品ってあるんでしょうか。
他にも銚子電鉄キットがあるので、西武色を購入することにします。

Posted by ヤマ at 2015年09月19日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。