2016年03月10日

軌条交換

京阪通勤の予定でしたが、六地蔵行きの地下鉄に乗り遅れてしまったので、山科経由新快速に変更です。

20160310a.jpg
下り外側線 桂川橋梁西岸からレールが置かれています。

20160310b.jpg
まだ1本だけで、交換作業は先になりそうです。

20160310c.jpg
このへんにも1本だけ置かれています。   桂川駅 

20160310d.jpg
いつもの追い抜きシーン  左は727M 快速 大阪行  乗車中は 新快速 3415M

20160310e.jpg
555キロポストを撮ってみたけど、茂みに隠れて数字が見えない。新大阪−大阪

乗車記録
醍醐7:35普通5601山科
山科7:51新快速クモハ223-3037大阪
東梅田8:38谷町線32313谷九
谷九11:45谷町線32803天満橋
天満橋12:15急行6157京橋
京橋12:20普通13071中書島
中書島13:34普通13655六地蔵
六地蔵13:52普通5209醍醐
新大阪8:34御堂筋線21913桃山台
タグ:線路 223系
2016年03月10日 18:00 | コメント(2) | JR東海道線
この記事へのコメント
一枚目の写真、もろに EJ (伸縮継目) のとこですね。今作ってる (標準軌ですけど) ので参考になります。
最後の写真、緑のシートか何かがかかってるように見えますが、何でしょうか?
Posted by 稲葉 清高 at 2016年03月12日 15:04
緑のはバラスト飛散防止ネットですね。白いのは土嚢でおさえてあります。
北陸線の特急などで、床下に付着した雪塊が、東海道線区間に入ると気温が上がって融けて落下し、バラストを飛ばして床下機器を傷めたり、ガラスを破損したりすることがあり、それを防止するためにネットをかけているのです。京都−大阪間の下り外側線だけのディテールですね。
新幹線では接着剤で固めてましたっけ。
Posted by ヤマ at 2016年03月13日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。