2016年05月20日

更新情報

Webページの走行音シリーズの整備を進めています。ツリカケ電車の続きです。

20160520a.jpg
下津井電鉄 モハ103 新規掲載
ナニワ工機−東洋電機の組み合わせの電車ですが、主電動機は形式不明、制御装置もわからないところがあります。
日本民営鉄道形式図集には「直並列総括制御」と記されておりますが、ネコパブリッシング「日本のローカル私鉄」には「間接非自動」の記載があるので、単位スイッチ式手動加速と記しましたがどうなのかアヤシイ。

20160520b.jpg
野上電鉄 モハ23 新規掲載
車歴の複雑な車輛ですが、モハ20形の走り装置は南海からの譲り受け品で構成されているようです。
日本民営鉄道形式図集には制御装置MKと記されており、GE社製のMK制御器と思われます。ネコパブリッシング「日本のローカル私鉄」にはMK-50と記されており、モハ20形の共通仕様のようです。2個モーターで直並列つなぎ替え制御をしていたのでしょうか。

両社とも平成の時代まで営業していたので、動画も多く残されているようです。
2016年05月20日 23:00 | コメント(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。