2016年06月05日

電源修理

試運転で使っていたパワーパックの出力端子が壊れてしまいました。

20160605a.jpg
1981年製造の30年ものです。プラスチックが劣化してきて割れたようです。接着剤で修理しても良いのですが、他の端子も劣化が進んでいる可能性が高いので、端子ごと取り替えることにします。

20160605b.jpg
裏蓋を開けて、端子をはずします。

20160605c.jpg
手持ちの端子をさがすと、赤黒配置が逆ですが何とか使えそうです。しかしパネルの追加加工が必要で、ヤスリで削り込みました。

20160605d.jpg
新しい端子を取り付けて配線をハンダ付け。

20160605e.jpg
裏蓋を閉めて修理出来。ダイモテープで改修の日付銘板を貼っていましたが、ダイモは壊れて処分してしまったので、タックラベルに手書きとしてしまいました。

タグ:電源
2016年06月05日 17:00 | コメント(0) | 模型一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。