2016年09月02日

集電改善 - キハ14

本題に戻ってキハ14の集電改善作業を行いました。

20160902a.jpg
0.8mm厚のプリント基板を適当にカットして集電ブラシを作りました。絶縁側だけでも良いのですが、バランスを取るため非絶縁側にもつけています。

20160902b.jpg
絶縁側のプラネジが長いですが、ボルスタに支障がないのでそのままです。

20160902c.jpg
動力側にも集電ブラシを取り付けました。

20160902d.jpg
集電ブラシからの導線は床板の端子に接続。青白黄線はヘッドライト用。

20160902e.jpg
車体と接続して、走行方向やライトをキハ501と揃える作業。
8輪集電はやはり効果があるようです。しかし、走行性能は両車同じようには行かないようで、キハ501の方が低速も効いてスムーズです。同じモータで同じ動力機構なんですが、デコーダの違いは影響あるようです。
2016年09月02日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。