2017年01月13日

オーバートン客車G&D(9)

ラウンドハウスのオーバートン客車の続きです。

20170113a.jpg
キット添付の鉄板ウエイトはやめて、t1.0鉛板を適当な大きさにカットして取り付けました。

20170113b.jpg
FOOTHILL MODEL WORKS のHOn3貨車用デカールが残っていたので、そこから数字を拾って転写します。以前に5,6,7を付番しているので、今回は2、4、8を使いました。

20170113c.jpg
窓ガラス材を取り付け。

20170113d.jpg
ダブルルーフの明かり窓はスリガラス仕様とします。エコーのパーツを使いましたが、くもりガラスという扱いのようです。
くもりガラスというと、透明ガラスで結露したものも、くもりガラスと呼ぶようですね。
くもりガラスを手で拭いて…さざんかの宿
息でくもる窓のガラス拭いてみたけど…津軽海峡・冬景色
窓ガラス 窓ガラス くもってて あなたが見えないの…くもりガラスの向こう
メガネ指でなおしたら くもりガラスの向こう側…くもりガラスの夏
くもりガラスの向こうは風の街…ルビーの指輪 これはスリガラスでもいい?

歌詞のくもりガラスは結露ガラスが多数派のようです。

20170113e.jpg
実物の明かり窓に入っていたガラスはどうだったのか…よく知りません。

とりあえず形が完成しました。輪軸を金属製に交換したいけど、在庫がないです。
2017年01月13日 23:00 | コメント(0) | 1/87・16.5mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。