2017年05月13日

搭載作業 - 造形村0系DCC(1)

造形村0系新幹線にサウンドデコーダを搭載する作業です。
26形を分解するのは初めてなので、取扱説明書を見ながら行います。で、その取説を取り出すのに、しまった場所が思い出せない…。
あちこち開けたり閉めたりしてやっと見つかる。

20170513a.jpg
取説写真と同様にして下回りを外そうとしましたが、両手だけではなかなか難しい。車体を拡げながら持ち上げるという作業になります。端部ははずれないので…

20170513b.jpg
真ん中あたりを拡げて床下機器を引っ張ったらなんとか持ち上がった。

20170513c.jpg
やっぱる端部ははずれにくい。押したり引いたりして…

20170513d.jpg
やっと、何とかはずれた。ちゃんと戻るのかなぁ…。

この作業の撮影はカメラを三脚に固定してセルフタイマー撮影しています。
自作自演ってやつですか??

11:00   一旦、報告終わり。

20170513e.jpg
パンタがバラケたので修理。

ここからは工程ごとに詳細報告。写真撮りながらの作業は時間かかる。

20170513f.jpg
室内灯パネルをはずすけど、取り扱い方法がまったく書かれてないので、適当に曲げたり持ち上げたりしてはずしました。金具もはずれてしまいます。

20170513g.jpg
取説写真のように並べてみた。

20170513h.jpg
21ピンのデコーダ基板があります。

20170513k.jpg
ダミー基板を引っ張ってはずすとピンがあらわれる。

20170513m.jpg
サウンドデコーダを取り付けますが…

20170513n.jpg
左側のピンが半分くらいまでしか入らない。余り強く押し込んで破損するのも困るので、ピンが見えているような状態ですが、接触していれば動作はするだろうということで、このままにしておきます。走行中の振動でゆるんでくるか…な。

20170513p.jpg
スピーカの取り付けはこちら。エンクロージャになっています。

20170513q.jpg
ねじをはずします。

20170513r.jpg
スピーカを用意して…

20170513s.jpg
エンクロージャにはめこむ。四隅にネジ穴がありますが、わりとキッチリはまり込むのでねじは締めていません。

20170513t.jpg
スピーカ出力のコネクタをはめて、元の位置へ取り付けます。

20170513u.jpg
室内灯パネルを元のようにはめ込んで、取り付け作業は終わりです。

20170513v.jpg
線路に乗せて…さて、どうなることやら。

12:00  報告2終わり。 長くなってきたので動作検証は投稿を分けるかな。

タグ:0系 造形村 DCC
2017年05月13日 12:30 | コメント(0) | 1/87・16.5mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。