2017年06月02日

473号入場

レタリングを入れたミカド473号ですが、窓ガラス作業のため入場分解となりました。

20170602a.jpg
デコーダを搭載するか、原形を保っておくか、悩むところです。
サウンドデコーダを搭載するなら、モーターも交換してキャブ内をスッキリしたいところ。

20170602b.jpg
先日の運転会で譲ってもらったミネベアモーターがちょうど入りそうですが…

タグ:HOn3 K-28
2017年06月02日 23:00 | コメント(2) | 1/87・10.5mm
この記事へのコメント
デコーダ搭載となると、古い棒モーターは交換しないとダメでしょうね。 このロコ(United合同?)はギアボックスは独立のタイプ? それとも棒モータ先端が直結して押しているタイプ? 軸先端部が直結してウォームを押し付けているタイプだとちょっと面倒かもしれませんね。
Posted by ム at 2017年06月05日 07:05
>ムさん
コメントありがとうございます。
このロコのギヤボックスは独立のタイプで、モータとはビニルパイプで結ばれている構造です。モータ交換なら、取付台を作る必要がありそうです。
Posted by ヤマ at 2017年06月06日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。