2017年09月18日

下回り

日立電鉄モハ13のペーパーシート製作続きです。

20170918a.jpg
さて、下回りですが、台車はTR29の加工(するのか?)で行くとして、動力をどうするか。こんな動力のストックがあったのを探し出してきた。乗工社のパワーユニットですがはたして動くのか…
動軸がスライドするタイプ、台車に組み込まないとホイールベースが固定されない。

20170918b.jpg
何と、同じのがもう一個ありました。こっちは新品未開封取説付きのようです。先の開封してあるヤツを線路に置いて動かしてみると、動力単独で動きました。しかし、ホイールベースの範囲が23〜29mmで、TR29の22.5mmには使えません。安易に行けるかと思ったが、0.5mm改造するか、別の動力を考えるか、動力無しにするか…。

20170918c.jpg
0.8mm厚真鍮板を切断機でバシ!と切って車体にはめ込んでみます。

20170918d.jpg
枕梁の5.5mm径の穴をあけて、台車を取り付けてみました。とりあえず動力無しで進めます。高さ調整はまだできてません。

20170918e.jpg
車体は全体にサーフェイサーを吹き付けました。

20170918f.jpg
上下を合わせてみます。パンタグラフはTDK−C系を取り付ける予定。

20170918g.jpg
アングルを変えて。 枕梁は日光のものですが、高さ的にも良い感じかと。

20170918h.jpg
このTR29は乗工社を引き継いだイモンで販売しているので、サイトで調べたらTR29はWB23mmとなっています。22.5mmは自分の思い込みだったのか〜!!
それならと組みこんでみたら軸穴がはまってくれたのでOK。これを使うことにしましょう。

2017年09月18日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。