2017年09月21日

遅延証明 - 烏丸駅

阪急千里線の工事状況です。毎日少しずつ進んでいます。

20170921a.jpg
下新庄駅から吹田方向  軌間設定ゲージのようなものが登場しています。

20170921b.jpg
支線神崎川北踏切  こちらも軌匡ができあがってきました。
来週まで取材ができませんが、かなり進展するのではないかと思われます。

20170921e.jpg
さて帰り、17時5分頃、北千里駅へ入り、1号線梅田行き電車が留置線から進入してきました。その頃、駅構内放送が入り、正雀−摂津市缶で人身事故があって、全線抑止がかけられた、というような内容でした。下新庄の様子を写真に撮ろうと先頭車に乗ったので、列車無線がひっきりなしにガナリ立てているのが聞こえてきます。運転士はホームでダイヤを確認したりしてました。車掌からの案内も入り、運転再開は不明ということです。

20170921d.jpg
先に振替輸送手配が行われたらしく、大阪市営地下鉄や大阪モノレールで振替えするという案内が入りました。しかし北千里駅に停車したままではどうしようもなく、振替輸送してるけど運転再開はまだわからない、と言う状態が続きました。そのうち少し運転整理が行われ得たようで、上り電車が北千里駅へ到着しました。そして運転再開の目処は18時40分頃という案内も入りました。

20170921f.jpg
1時間も待ってられへんわ〜、という声とともに席を立つお客さんが車外へ出て、後はひたすら待つというお客さんだけが残りました。自分もこうなったら、とことん阪急に付き合おうという考えです。列車無線によれば事故現場に近い電車から運転整理をしているようです。

20170921g.jpg
ようやく千里線にも運転整理の順番が回ってきて、山田駅まで一駅走れることになりました.北千里駅の線路をあけないと、梅田からの到着電車が入れません。振替輸送のポイントとなる山田駅まで動かすのも重要ということでしょう。出発信号に進行現示が出て17:56発車することができました。44分遅れです。しかし一駅だけの進行です。

山田駅で抑止になって、運転士も降りてきて、車内の乗客に大阪モノレールを利用するよう呼びかけて回りました。かなりの人が行動を起こしましたが、この電車の乗ってくる人もいて、阪急でしか行けない人は仕方ないですね。山田駅で30分ほど止まります、という案内が流れたのですが、状況により運転再開が変わることもあります、という放送もしていました。18時5分頃、列車無線から順次運転再開の連絡が入りました。運転士は車内を回っていたようですが、駅放送の「間もなく運転再開します」を聞いて急ぎ乗務員室へ戻ってきました。その後はわりと迅速で、18時11分に山田駅を出発しました。およそ1時間遅れとなります。

全線運転再開後は渋滞もなく、ほぼ通常の運転時間で淡路駅まで進行しました。淡路駅18:32着です。京都線の上りに乗り換えますが、待つほどのこともなく快速急行がやってきました。もちろん遅れている電車ですが、乗れたらOKです。実時間で18:37淡路駅発車しました。快速急行もほぼ通常運転速度で、正雀−摂津市間で徐行運転することもなく茨木市に到着。その後も若干の信号での速度減速がありましたが、いつものことの範囲です。烏丸駅19:18着で41分走行です。通常で36分ほどかかっていますので、運転再開後はかなり通常運転に近いものとなり、予想よりも早い回復だったと思われます。

20170921c.jpg
最後、下車した烏丸駅の改札窓口で遅延証明をお願いしたら、いただいたのがこれです。駅が河原町駅で日付も延着時間も記載なしのものが出てきました。烏丸駅の駅日付印くらい押して欲しかったなぁ。延着時間は超遅延で記載できないのは仕方ないけど…
Web延着証明では「60分以上」となっていました。

乗車記録
醍醐8:37東西線5601烏丸御池
烏丸御池9:00烏丸線1801四条
烏丸9:11特急9886淡路
淡路9:46普通66914北千里
北千里17:12普通3330遅れ44分発 淡路18:32着 遅れ59分着
淡路18:37快速急行9851烏丸19:18 遅れ実時刻
四条19:27烏丸線3722烏丸御池
烏丸御池19:33東西線5106醍醐19:55  2h43m +20m
3時間かかりました。


2017年09月21日 23:00 | コメント(0) | 阪急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。