2017年10月05日

淡路工事

阪急千里線の様子です。工事の進捗ですが、これまでは地面下の部分を進めていたので地表部は大きな変化がありませんでしたが、基礎工事が終わって地上部へ工事が進み、淡路駅付近は目に見えて変化しています。

20171005a.jpg
淡路駅東側です。昨日は鉄筋だった柱は、沈み込められて周囲を鉄型枠?で覆われています。

20171005b.jpg
変電所はまだ健在で稼働中。完成後もこのまま高架下で稼働を続ける??

20171005c.jpg
京都線とJRおおさか東線の交差部です。足場のアップ。駅間の高架連絡通路とかできるのかな。それとも一旦地上に降りてまた上がる形なのか。

20171005d.jpg
千里線 下新庄から吹田方向  Sカーブ部分のアップ 間隔維持の補強?が入ってます。

20171005e.jpg
下新庄−吹田間 曲線接続部に新しいレールが置かれています。手前はボルトがゆるめられて、いろいろ調整に入るようです。

仮線とはいえ、フレキシブルトラックをポンと置くだけには行きませんね。
10月10日まで乗車しませんので、この間に相当変化するのではないかと思われます。

乗車記録
醍醐8:37東西線5509烏丸御池
烏丸御池9:00烏丸線1716四条
烏丸9:11特急9882淡路
淡路9:46普通66907北千里
北千里17:12普通5851淡路
淡路17:39快速急行9886烏丸
四条18:37烏丸線3806烏丸御池
烏丸御池18:40東西線5216醍醐

タグ:線路
2017年10月05日 23:00 | コメント(0) | 阪急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。