2018年02月17日

蒸機修理

1月の修理で一度復帰した乗工社D51ですが、2月4日の運転会では異音が発生して不調に終わりました。

20180217a.jpg
ジョイント部にフレが発生して異音を出しているようです。フクシマジョイントをやめて、元の乗工社原形部品に戻すことにしました。

20180217b.jpg
しかし、この部品も劣化があって、駆動軸とチューブの間にすべりが出ています。M氏からのアドバイスを採用し、駆動軸側に真鍮パイプをかぶせて、チューブと駆動軸の摩擦力を高め、回転力がすべらないようにしてみました。ボールジョイントも乗工社の元部品にもどしてみました。
20180217c.jpg
試運転の結果、何とか行けそう。

20180217d.jpg
運転ボードでテストしてみましたが、さすがにR420を通過するのは無理で、周回はやらないで前後運転だけとなりました。
客車牽引試験をするにはIMON組線路を敷く必要があるので明日かな。


2018年02月17日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。