2018年03月13日

不調整備

3月4日付け記事で不調再来となっていたC12ですが、ロッドピンの調整をしました。

20180313a.jpg
ロッドピンが緩むのでキツめに締めていたのですが、動輪裏からわずかにはみ出していたようです。軸箱に触れたりすることがあって、ショートの瞬間が発生していたようです。ロッドピンのねじ部を少し削って対処しました。

20180313b.jpg
何度もメンテナンスを重ねて、塗装がスレ落ちてきました。

20180313c.jpg
運転ボードで試運転。 R420エンドレスの凹凸悪路です。

20180313e.jpg
こちらはTILLIGのR353エンドレスからポイントを渡って待避に入るC56です。

意外とスムーズに通過してくれて嬉しい限り。 C12でもやってみましたが…


ポイント返しのSカーブで詰まるような動きがあります。C56との軸配置の違いが影響しているのでしょうか。スラック不足かもしれませんが、プラ道床付完成線路なので、あまり調整はできません。指先でグイと拡げるくらいかな。


2018年03月13日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。