2018年03月24日

鉄道模型芸術祭出展応援

所属クラブのメンバーが、第3回池袋鉄道模型芸術祭へ出展するというので、応援に行きました。

20180324a.jpg
いつものこだま号ツアーです。

20180324b.jpg
山側D席なので近江鉄道豊郷駅を撮影するのもいつもどおり。

20180324c.jpg
伊吹山の雪は少なかったですが、中部山岳は雪山です。

20180324d.jpg
太陽光発電所?が多くなっています。

20180324e.jpg
富士川と富士山  頂上は雲がかかっていました。

20180324f.jpg
車内でいつもの昼ご飯。

20180324g.jpg
東京駅到着。山手線で池袋駅へ向かいます。
ホテルに荷物を置いて会場へ。

20180324h.jpg
イベントはこれです。

20180324i.jpg
メンバーの出展   B1階アトリエイースト
小スペースでも楽しめるDCC自動運転   Supported by HOJC

20180324j.jpg
舞台裏はなかなかいろいろ

20180324k.jpg
全体レイアウト  1/87スケール
 12mmゲージエンド有、行違線とZ形に入る機関庫線、手前は9mmゲージ

20180324l.jpg
紹介看板

自動運転の様子です。ちょうど質問される方がおられて、出展者が解説しています。

取材で回ってないので、展示を全部紹介できませんが、撮影したものから少しだけ掲載します。

20180324n.jpg
同じ部屋にあった東武鉄道日光線をモチーフにしたレイアウト

B1ロワー広場にはお子様向け展示
20180324p.jpg
 上へ展開しているプラレールの巨大システムレイアウト

20180324q.jpg
これはレゴブロックを使ったものです。

5階ギャラリー2の展示
20180324t.jpg
日本の蒸機を愛する会 の展示  中村氏の作品

20180324o.jpg
日本の蒸機を愛する会 の展示   ピットの風景

20180324r.jpg
すぐにわかる 宮下氏の作品

20180324s.jpg
藤井氏  雪のジオラマ   1/87・12mm

20180324u.jpg
HOMP 昭和の鉄道風景  1/87 12mm
  電車は井門氏の小田急1700系

HOMPモジュールを走る小田急です。

20180324x.jpg
NGJの展示  尾小屋鉄道モジュール

20180324y.jpg
松本謙一氏  これがレイアウト


5階ギャラリー1
20180324z.jpg
ギミック2018の展示かな? 400×800の16.5mmゲージレイアウト
エンドレス、リバース、機回し、ターンテーブル、機関庫が小スペースで遊べる

乗車記録
醍醐8:26東西線5609山科
山科8:45快速クモハ221-53京都
京都9:08こだま642号719-3008東京
東京12:52山手線モハE230-517池袋

2018年03月24日 23:00 | コメント(1) | 鉄道模型運転会
この記事へのコメント
お楽しみになれましたでしょうか?

D51 は一端、まっとうに走ったので、また (直す) 楽しみが増えたと思うしかないですね。

> すぐにわかる 宮下氏の作品
本当にそうですね。
ストラクチャとかはキットからですが (まあ、元設計者なわけですが) キット臭もしないのは、塗装なのでしょうか...

> 電車は井門氏の小田急1700
おっと、これ見逃したな。次の合同運転会ででも見せてもらおう。
Posted by 稲葉清高 at 2018年03月27日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。