2018年04月15日

車輛点検

大学鉄研OB会車輛の車籍簿と現物を確認する作業を行っています。

20180415a.jpg
現役で走行可能な車輛で、電車の編成を床にならべてみました。

登録番号としては247まで記載があるのですが、全車が同時に存在していたわけではなく、老朽による廃車によってかなりの変動があります。
電車の仲間はこの50輛となるようです。


タグ:RICOB
2018年04月15日 23:00 | コメント(4) | 1/80・16.5mm
この記事へのコメント
車歴は、30〜40年ぐらいでしょうか?
ペーパーでも、きちんとメンテすると長持ちしますね。
Posted by 廣瀬 at 2018年04月17日 00:40
>廣瀬さん

485系、阪急は1977年製です。ペーパー車体自体のメンテナンスは特にしていません。主に窓ガラス材のはがれ修理くらいです。
しかし走行部に関するメンテは必要ですね。
Posted by ヤマ at 2018年04月17日 01:42
そうでしたか〜
造りが良かったのですね。
両面サーフェサー吹き付けが良かったのでしょうか?
Posted by 廣瀬 at 2018年04月17日 03:04
現在残っている車輛は造りも塗装もしっかりしているものですが、廃車にした車輛はヒビ割れ等が発生していたようです。
Posted by ヤマ at 2018年04月17日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。