2018年05月16日

特急整備続き

485系特急電車の作業続きです。交直用床下機器を入手することができました。

20180516a.jpg
床下機器のなかったモハユニットですが、交直用の一体式の安価な床下機器は、製造終了なのか、カタログや価格表には掲載されていません。直流用はあるようなので、それで妥協するか…と考えていたのですが、ラッキーにも競売サイトで出品があり、KTMの#5000とエンドウの#6000が入手できました。
床板とサイズが合わないので、少し削る必要があります。
タグ:485系 RICOB
2018年05月16日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。