2018年08月15日

西大寺キハ4 梅鉢単端 - 6

8月16日〜19日の期間、第19回国際鉄道模型コンベンションへ出かけます。
コンベンション開催は17日〜19日ですが、HOJCで出展をしますので前日準備から参加となります。
ノートPCを持って行きますが、出先から更新できるかどうか、しばらくの間は更新が滞る可能性があります。
ご了解願います。

乗工社の梅鉢単端、西大寺鉄道キハ4の続きです。

20180815a.jpg
9:47 屋根裏天井白塗り

20180815b.jpg
11:40 屋根裏マスキング テープが白で上と変わらない…

20180815c.jpg
13:12 室内色はニス塗りの設定。阪神軌道線上半色を塗った。室内をマスキング。
マスキング前の写真忘れ。

20180815d.jpg
14:21 外側下塗り。マッハの下塗りプライマー白とやらを使ってみる。

20180815e.jpg
外側のマルーン色を探していたら、保存車キハ7の室内があった。塗り分けしているとは知らなんだ。単端の車内もわりと明るいようなので、ペンキ塗りだったのかな。

20180815f.jpg
15:10 さて、外販のマルーンですが、保存車のキハ7の写真を見ると、和利と赤みが強いように思います。ぶどう2号を塗っていたのですが、阪神軌道線の下半マルーン色を塗ってみることにします。

20180815g.jpg
16:16 ちょっと赤すぎる感じもするけどどうだろう…
塗り終わったら雨が降ってきた。伏見〜宇治〜大津にかけて局地的豪雨!


20180815h.jpg
前に作ったキハ7と並べてみました。 かなり違うな…

20180815k.jpg
白デカールをカットして、ラインを貼り付けました。

20180815m.jpg
内側のマッスキングテープを剥がしました。レタリングをしてオーバーコートして屋根を塗れば完成ですが、西大寺鉄道社紋のインレタのストックがもうありません。

競作課題でもないので急ぐことはないのですが、勢いがあるときに進めておかないといけません。


2018年08月15日 20:00 | コメント(2) | 1/87・10.5mm
この記事へのコメント
阪国のマルーンってマッハの塗料の場合は2種類(新旧?)ありますよね?
Posted by ム at 2018年08月16日 06:38
>ムさん

そうでしたか。これはどっちでしょうね。300円時代のやつかな。中身の薄いやつです。
あまり売れてない色で、マッハの店でも古いのがたくさん残ってたと思います。
雨の直前で湿度が高かったようで、白くカブッたようです。リターダ入れてますが、やはり天気が影響しますね。白帯も幅が広すぎ。
Posted by ヤマ at 2018年08月17日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。