2018年09月18日

国鉄キハ20 - 17

モデルワーゲンのキハ20続きです。車体の塗装に進みます。

20180918a.jpg
マッハのシールプライマーを吹いてから、マッハの下塗り兼用プライマ白を天井部に塗りました。

20180918b.jpg
天井部をマスキングして車体内部食を吹きました。マッハの一等帯色が余っていたので、それをベースに調色した色です。

20180918d.jpg
マスキングテープを剥がしましたが、前頭部内側がテープにくっついて一部剥がれてしまいました。久しぶりにタミヤのテープを使ったのですが、やっぱり粘着力が強いです。

塗膜が落ち着くまで、しばらく時間をおきました。

さて、ここまで国鉄キハ20ということでタイトルをつけていましたが、やはり江若塗装にすることに。国鉄から譲り受け?払い下げ?で江若鉄道にやってきたという勝手な構想にしてしまいます。

20180918e.jpg
江若塗装=交直流急行電車=クリーム色とローズピンクの塗り分けです。

20180918f.jpg
とりあえず全体をクリーム色に塗ってしまいました。

20180918g.jpg
このまま一晩おくことにします。次のマスキングが時間かかりそうです。

タグ:MW 塗装 キハ20
2018年09月18日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。