2018年09月22日

大阪合運 - 1日目

第27回 2018鉄道模型大集合 IN OSAKA 1日目です。今回HOJCは主幹事の仕事があって、なかなか忙しい状況でした。

20180922a.jpg
今回から展示会場を変更し、体育館2階の研修室2を使うことになりました。 設置するレイアウトの大きさはこれまでと変わりませんが、部屋は階段教室のようになっており、フロアが3段に別れています。部屋の面積的には前年までの会議室の2.5倍くらい広くなり、レイアウト周囲のゆとりがかなりとれるようになりました。机配置は図面上で検討を重ねてはいましたが、実際に置いてみると微妙な違いが発生して、結局は当日の現物合わせとなりました。

20180922b.jpg
段差はレンタル机の脚を折りたたんだ状態で嵩上げすることにより、上面がおよそ平になるように対応しています。備品机は裾板がついていて、レイアウト内部へくぐり抜けができない点も考慮した配置となります。


20180922d.jpg
何とか予定した形になりましたが、図面に反映していなかった柱があったため、こちらの方は通路の通り抜けができなくなってしまいました。

20180922e.jpg
一番外側に森井鉄道12mmゲージ組立式レイアウト複線エンドレス、その内側に山内の高急標準軌用16.5mmゲージ組線路レイアウト複線エンドレス、内側に牛越さんの12mmゲージすずしろ鉄道レイアウト単線エンドレスを配置しています。

20180922f.jpg
線路のレイアウトはこれまでと大きくは変わっていませんが、周辺にゆとりがあるため、見学者様にも中の方まで入って、ゆっくりと見ていただけるようになりました。

20180922g.jpg
一番下の段のフロアもゆとりがあるため、デモイベントスペースや小スペース多種類線路展示、一番奥にクラブ内競作展示を置くようにしました。

20180922h.jpg
45cm×180cm備品机2本と60cm×180cmレンタル机1本を組み合わせ150cm×180cmのスペースをつくりました。道床付組線路による小判形エンドレス5本を敷いて、1/87HOスケールでマルチゲージの走行展示を行う用ようにしました。

打ち合わせ、受付担当、昼食や懇親会の準備と片付け、二次会会場の様子見など、運営上の仕事がいろいろあって運転を楽しむ余裕がありませんでした。それでもクラブイベントのバラスト撒きデモンストレーションにも参加したり、メンバー若手とともに模型の歴史的変遷の話しをしたり、それなりにやることはできました。

乗務記録
醍醐7:25〜星田〜合運会場8:30〜P8:43
タグ:HOJC 大阪合運
2018年09月22日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。