2018年09月23日

大阪合運 - 2日目

第27回 2018鉄道模型大集合 IN OSAKA 2日目です。 他のクラブへ見に行く余裕がありません。

20180923a.jpg
HOJCクラブ20周年の競作課題は 「20に関連するもの」となっています。
エントリーは意外と少なめです。次の関東合運まで期間はあるので、もう少し増えるでしょう。

国鉄キハ20が3点出品されています。牛越さんが一人で4点出品、浅本さんの「20年越しの仕掛かり」というEF200も出品されました。稲葉さんは相変わらず線路モノ図面番号20 訂正 図面番号分岐20だそうです。新会員の奥さんも出品していただきました。

20180923c.jpg
ゆうえんさんがハマっているDCCコントローラ工作。WiFiでコントロールするためのソフトが画面のタッチコントロールで、我々おじさんたちにはなかなかなじみにくい、というので物理ツマミを取り付けたコントローラを製作されました。

20180923b.jpg
しかしながら最若手の飯田さんにかかったら、画面タッチインターフェイスの方が使い良いみたいです。「慣れの問題」ではない世代ギャップは「ある」というのを確認させられました。

ようやく他のクラブを少し見て回りました。
20180923d.jpg
自分も所属になっている京都隧道倶楽部の展示。最近亡くなられた、創設者で前会長の山城さんを偲ぶ資料ですが、じっくりと読ませてもらう時間はありませんでした。

20180923g.jpg
同じく京都隧道倶楽部でHOJCメンバーでもある巻本さんの鉱山軌道?モジュール

20180923h.jpg
機芸出版社がすずしろ鉄道を取材する風景

20180923f.jpg
さて、最後に競作課題のキハ20を連結して走らせて見ました。左の国鉄気動車色は浅本氏のデコーダ搭載車、右側の江若塗装は山内の製作、後ろのタラコ首都圏塗装は小菅氏の製作で、両方ともモデルワーゲン製なので動力制御がアナログで揃っています。

モデルワーゲンの2両連結は違和感なく走ることができました。

20180923e.jpg
撤収作業も回りが広いとやりやすいです。

最後は主幹事の仕事で反省会をして、ようやく解散しました。

会場〜星田17:17〜醍醐18:17


20180926 稲葉さんの作品名を訂正しました。
2018年09月23日 23:00 | コメント(2) | 鉄道模型運転会
この記事へのコメント
> 稲葉さんは相変わらず線路モノ図面番号20
いやあ、「相変わらず」でスンマセン ;-)

あの分岐の図面番号は「20」ではなく「分岐20」です。
数字だけだと、103 系のモハを「形式103」と呼んでるようなもんです。
Posted by 稲葉 清高 at 2018年09月26日 12:56
>稲葉さん

相変わらず作れることがいいと思いますよ。
図面番号のところ訂正しました。作品ラベルはOKだったと思います。
Posted by ヤマ at 2018年09月26日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。