2018年10月20日

キャスター検討

運転ボードの中央部が垂れ下がってきているのは以前から気になっていました。四隅のアングルにキャスターを付けて支えていますが、中央にもキャスターを付けて支えようかという検討をしていました。この運転ボードの材料は「マンテン ファングル」という商品名で販売されていた組立家具ですが、現在は会社はなくなってしまい、商品の後継もなくなってしまったようです。

20181020a.jpg
試しにラック屋さんからキャスターを購入してみました。なんか大きいな。

20181020c.jpg
これが現状のキャスターですが、耐荷重的には危ういです。

20181020b.jpg
購入した40mmアングル用のキャスターですが、車輪径が65mmです。

20181020d.jpg
中央の柱のアングルに取り付くか…というところですが、穴の寸法など基本的に合わないようです。縦柱のアングルとキャスターを全部取り替えるかなぁ…
タグ:運転ボード
2018年10月20日 23:00 | コメント(0) | 模型技法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。