2018年12月14日

最近入荷と更新情報

610mmゲージの東洋活性白土ですが、機関車を入手できました。

20181214c.jpg
くろひめ号Vとかになってますが、最近の製品のようですね。改軌できるのかなぁ。

20181214a.jpg
高急グループWebページの更新を行いました。
会社紹介ページを更新。日本型10.5mmゲージと6.5mmゲージに対応しました。

20181214b.jpg
車籍簿の分類も対応させました。
2018年12月14日 23:00 | コメント(4) | 1/87・9mm
この記事へのコメント
ところで・・・ご存じのとおり。
NMRAのS-3.2では、HOn2の軌間は7.06mmなのですよね〜 アメリカでは本当にやっている人居るのでしょうか? 今更「あきらめて6.5mm」にはならないとは思いますが・・・
ちなみに、JMスケールでは、JMsが実物620mm未満を6.5mmと決めています。
Posted by 廣瀬 at 2018年12月16日 03:14
アメリカでサンデーリバーのモデルとかはどうしているのでしょうかね? さがせば状況がわかるかもしれませんが。
NMRA規格のZは軌間6.58mmなので、HOn2でZ規格の線路を流用すると0.48mm狭いということになりますね。
Posted by ヤマ at 2018年12月18日 22:07
亀レスですが
サンデーリバーのモデルを総括的に調査するのは容易ではありませんが・・・

珊瑚製、Flyng Zoo製がありましたね。GAZETTEにも広告が出ています。9mmや10.5mmで製品化したみたいです。 さすがに苦しいので、レイアウトを6.5mmで作った記事をひとつ見つけました.
次回の宿題にはまとめられないかも・・・
墓穴を堀に行きました(笑)

今なら、ボッシュの6.5mmが有りますが
Posted by 廣瀬 at 2018年12月24日 01:46
珊瑚のは9mmで自分も一時期キットを置いてましたが、手放してしまいました。海外で何かいい情報がありましたら連絡お願いします。
Posted by ヤマ at 2018年12月25日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。