2019年01月09日

通販で合板

お店で購入の合板があまり良くないので、昨年末にシナベニヤ合板を通販サイトで申し込んでみました。

20190109a.jpg
本日配達されてきました。

20190109b.jpg
開梱途中。 ダンボールの内側プチプチは最近の梱包の標準かな。

20190109c.jpg
3mm厚シナベニヤ合板910mm×910mmです。
お店で探したものよりは、価格は高いし送料もかかりますが、平面性はかなり良い感じです。カット無料だったので、128mm×910mmに2枚切ってもらい、残りはそのまま送ってもらいました。カット幅をノギス測定してみましたが、128.4mmなので許容範囲としましょう。

線路板の工作を再開しなければ…。
2019年01月09日 17:00 | コメント(2) | 模型技法
この記事へのコメント
合板を通販で買う時代なのですね〜
どれぐらいの価格になるのでしょうか???
当方の運転盤は、t3シナベニアは身近な店には置いていないこともあって、t2.5の安物で作っていますが、経年変化はマズマズです。
Posted by 廣瀬 at 2019年01月13日 22:25
近所のロイヤルホームセンターがプロ用専門になって、建材用の定尺しか置かなくなってしまいました。コーナンに行ったのですが、薄い板は平面性が悪いものばかりです。
通販もハズレるリスクはあると思われますが、試しに買ってみました。モクザイヤというサイトで、t3の910×910で2030円でした。安いとこもあると思いますが、くまなく探すのが面倒だったので、適当に選んだところです。
t2.5とt3の違いというか精度もどうなんでしょうか。t3をノギスで測るとt2.8くらいです。コーナンにはt3は置いてないし、この通販店はt2.5はないです。
Posted by ヤマ at 2019年01月14日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。