2019年03月19日

デコーダ搭載

デコーダを撤去してアナログ制御にもどしていたC56ですが、クマタで音を入れてもらったLokSound Micro V4.0を搭載する作業を行いました。

20190319a.jpg
インピーダンス4Ωのスピーカが添付されているので、そのまま使うことにします。

20190319b.jpg
取付位置などを検討中。

20190319c.jpg
前に付けていたスピーカとほぼ同じ大きさのようです。箱を接着剤で取り付け。デコーダは箱の上にテープで縛りつけた形。

20190319d.jpg
赤・黒のDCC電源線はテンダの下へ出して集電基板につなぎました。

20190319e.jpg
8ピンプラグが付いていますが、使用しないので切ってしまいます。

20190319f.jpg
灰・橙をモータへ接続、白・青をヘッドライトへ。点灯準備にしてあったテンダのライトにもLEDを入れて黄・青をつなぎました。

20190319g.jpg
一旦組み立てたのですが、動力系が不調になり、また全部分解することに…
いろいろ修正、調整して何とかサウンド付きで走るようになりましたが、F0でのヘッドライトが点灯しません。


ヘッドライトは電源を直結すると点灯するので、LEDには問題なさそうです。原因究明の時間がないので、このまま池袋へ持って行くことにします。
タグ:C56 DCC
2019年03月19日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。