2020年03月05日

麒麟電車が来た

びわ湖鉄道歴史研究会へ参加しました。会場は大津市生涯学習センターです。

20200305a.jpg
急に暴風雨になったり、晴れたりの変わりやすい天気でしたが、JRはダイヤ通り動いていました。

20200305b.jpg
754T 快速 野洲行 の先頭車に乗りました。

20200305c.jpg20200305c.jpg
中継進行! 信号機は右端です

20200305d.jpg
逢坂山トンネルに突入!

20200305e.jpg
トンネル内 閉塞信号機

20200305f.jpg
大津駅到着 雨が降ってきました。

20200305g.jpg
膳所駅で下車して石坂線に乗り換え おおっ!「麒麟がくる」ラッピング編成が来ました。

20200305h.jpg
後ろが空いていたので電流計などを見ましょう。
マスコンは70km/hまでの5km/hきざみで速度指令ノッチになっています。
膳所本町駅出発 起動して力行電流が流れます。

20200305k.jpg
60km/h指令で走行中。主回路を切って惰行するのではなく、界磁位相制御で電流を微調整して定速走行します。

20200305n.jpg
ノッチを戻すと、その速度まで回生ブレーキが効きます。
錦駅に停車するので、ノッチを戻しながら速度を下げていきます。停車寸前で回生ブレーキが効かなくなったら、ブレーキ弁で空気ブレーキをかけて停車します。
オフの逆にあるBノッチは何だろう?? 発電ブレーキかな?

20200305p.jpg
609−610 膳所本町−中ノ庄

20200305q.jpg
帰りに旧塗装車に出会いました。 びわ湖浜大津 709−710

乗車記録
醍醐12:04東西線5514山科
山科12:27快速754Tクモハ223-2103膳所
京阪膳所12:40石坂線609膳所本町
膳所本町17:07石坂線612びわ湖浜大津
びわ湖浜大津17:19京津線806京阪山科
山科17:38東西線5213醍醐

2020年03月05日 23:00 | コメント(2) | 京阪
この記事へのコメント
「キリンが来る」というので「首が長くて黄色に斑点」の電車になっているかと思ったら違うのですね(笑)
Posted by ム at 2020年03月06日 08:34
ムさん

>首が長くて黄色に斑点」の電車

そういう電車があってもいいですね。
象さんの方がもっといいかな?
Posted by ヤマ at 2020年03月07日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。