2020年04月14日

更地にした

運転ボードですが、年越し運転会から敷きっぱなしの線路を撤収して収納しました。明日は京阪電車開業110周年なので、標準軌線路に敷き替えることにします。

20200414b.jpg
TILLIGの道床付組線路です。

20200414c.jpg
敷きっぱなしが長かったので、線路も清掃することにします。ブロアブラシをかけておきました。レール清掃は今回はしてません。次に使う前にやることにします。

20200414d.jpg
収納場所に、ゆるーくバラバラッと入れてます。

20200414e.jpg
ボードの上を清掃。

20200414f.jpg
ボード上から透明プラのパーツが見つかった。何かわからないなぁ…。
2020年04月14日 23:00 | コメント(4) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
透明パーツは、RJ-45コネクタのロック部分に見えますね。ここに落ちていたと行くことは・・・loconet cableでしょうか?
Posted by 廣瀬 at 2020年04月16日 02:18
廣瀬さん、ありがとうございます。
さすがに鋭いご指摘、当たっておりました。
ロコネットケーブルには違いないですが、DT402のケーブルコネクタのツメが折れていました。
次の機会もよろしくお願いします。
Posted by ヤマ at 2020年04月17日 01:33
修理は、コネクタを交換する事になりますね。
確か、かしめ工具がうちの工具箱に有ったはず・・・
でも、DT402を無線で使うなら、コネクタで繋ぐのは最初だけで良いので、ロックが無いのも、案外便利かもしれませんね・・・ そんなことないか???
Posted by 廣瀬 at 2020年04月17日 02:54
廣瀬さん>
かしめ工具はウチにもあります。6極6芯コードなのでRJ45ではなくRJ25ではないかと思われます。
廣瀬さんのコメントのとおり、無線で使うなら最初の認識時だけで良いので、案外便利…とまではいえませんが、逆向きには差し込めないし、実用的には問題ないレベルです。
Posted by ヤマ at 2020年04月17日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。