2020年08月20日

原色に出会う

びわ湖鉄道歴史研究会へ参加しました。会場は大津市生涯学習センターです。

20200820a_P1020938.jpg
 816Fが来た  京阪山科  2020.08.20

20200820b_P1020945.JPG
 四宮車庫に残っているのは812Fだけ。  四宮駅  2020.08.20
 原色編成803Fも走ってるみたいなので、どこかで会えるか…

20200820c_P1020949.JPG
 逢坂山へ向けて40‰をのぼる  追分−大谷  2020.08.20
このへんの架線柱に古レールが使われている、というのを見たような聞いたような…
レールのようでもありますが、鋼材のようでもあります。
近づいて観察できない場所なのでどうしたものか…
走行中の車内から架線柱アップを撮るのも結構難しい…

20200820d_P1020951.JPG
 峠をこえて逢坂山トンネルへ入ります  大谷−上栄町  2020.08.20

20200820e_P1020955.JPG
 トンネル内 わりとうまく撮れた方だ  大谷−上栄町  2020.08.20

20200820f_P1020957.JPG
 勾配標の裏側61‰下りです  大谷−上栄町  2020.08.20

20200820g_P1020959.JPG
 水撒いてないなぁ。  大谷−上栄町  2020.08.20
 タイマー制御とかしてるのか? 天気の変化への対応はどうしてるのか?

上栄町駅で原色編成と出会いました。併用軌道出たところまで動画です。

20200820h_P1020963.JPG
 まもなく執着  上栄町−びわこ浜大津  2020.08.20
 大津市内併用軌道の勾配もかなりの変化がある

20200820k_P1020964.JPG
 この電車は終着  びわ湖浜大津駅  2020.08.20
 冬季の凍結対応用ヒーターがついているようです。
 駅舎下なので雪が積もることはないと思われますが。

20200820m_P1020966.JPG
 おでんdeビールラッピング 703−704  びわ湖浜大津駅  2020.08.20
 イベント電車は行われていませんが、ラッピングはそのまま走り続けてます。一応原色編成なので、もしかしてこれが最後になる可能性もある…

20200820n_P1020969.JPG
トーマス副標つき 705−706  びわ湖浜大津駅  2020.08.20
交野線の電車をPR

20200820p_P1020971.JPG
ホーム長さぴったり  膳所本町  2020.08.20
ツーマンでも車掌氏が降りるスペースはあります。

乗車記録
醍醐9:05東西線5508山科
京阪山科9:23京津線815びわ湖浜大津
びわ湖浜大津9:39石坂線705膳所本町
膳所本町12:08石坂線703京阪大津京
大津京12:37湖西線クハ111-5717堅田
堅田13:39湖西線新快速モハ225-15山科
山科14:20東西線5102醍醐

2020年08月20日 23:00 | コメント(0) | 京阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。