2021年02月25日

線路延長確認

池袋鉄道模型芸術祭用レイアウトで運転確認の続きです。組線路でマルチゲージレイアウトの長手方向の延長を考えてみました。

20210225a.jpg
外側の10.5mm黒石線路は直線があと数本あるので、それを使うことにします。16.5mmユニトラは以前に購入していたS227を使用します。

20210225b.jpg
基盤なしの空中ですが、とりあえずつないで様子をみます。

20210225c.jpg
S227の分だけ長手方向が延びました。

20210225d.jpg
全体の長手方向寸法は2200mm程度となります。

20210225e.jpg
展示設置計画図面で検討。影響なく設置できそうです。

20210225f.jpg
外側が延びたので内側の12mmも延長してみます。

20210225g.jpg
前に作っていた園長用線路を使い、S166の1本分が長くなりました。
手前側は待避線を長くするのではなく、両端に直線を入れています。曲線から直にポイントにつながないで、短い直線でも入っていると脱線の原因が少なくなると思われます。

20210225h.jpg
16.5mmの直線が長くなったので、新幹線0系4両編成の両端台車間が直線に収まるようになりました。

2021年02月25日 23:00 | コメント(0) | 模型線路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。