1983年01月04日

細井模型

1983.01.04
本年の活動開始。細井模型へ機関車を買いに行った。トビーの6200を考えていたのだが、所持金が少なく、また6200の牽く客車もないので、ウインドウを物色してアダチのED61と6200を見て、結局ED61を買うことにした。定価21000円のところ30%引き14700円で売っていたので、かなり安く買えたと思う。昨年末マツモトで値引き品コーナーに宮沢のD60が15000円ほどであったので、これも狙い目ではあるが、曲線通過が苦しいと思われる。
さて、今年はバラキットがかなりたまっているので、がんばって組まないと箱ばかりの鉄道になりそうである。しかし、続々と新製品バラキットも出そうなので大変である。とりあえず1月中にスハフ42、スハネ16、オハ35を完成させることを目標としよう。次に各メーカーの新車計画から我が社の購入計画を立ててみた。
天賞堂DE10これは完成品であろう予算35000円
トビー6200細井の値下げ品22000円
フェニックス京阪260片運2両組12000円
フェニックス京阪260両運2両組13000円
わかる範囲で以上である。あとは模型店での衝動買いになってしまいそうだ。
購入したED61を整備する。ナンバープレートを取り付けるが、ナンバーは川崎製のED619とした。ニッパーで切り取り、サンドペーパーでカエリをとってG17を薄く塗って目測で貼り付けた。作業忠、窓のプラ板がはずれる箇所が多く、分解して裏側からG17を塗っておいた。コードをつないでモーターを回してみると、長い間ウインドウに置いてあったせいか、モーター軸の油切れがひどく、10V付近でキイキイと音が出る。フルスロットルでは消えてしまうので不思議である。とりあえず回しながら、油を差しておいた。さて組み立てて直線線路でテストランしてみる。レール上では音は気にならずsムーズに発進走行する。スローも良く効くようだ。ライトの切換もOK。テスト終了。高辻急行電鉄に配属となる。ついでにEF70、ED76、クモユ141も久しぶりにテストランをしておいた。
タグ:超過去ログ
1983年01月04日 23:00 | コメント(0) | 管理人ノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。