2021年04月30日

旧国と蒸機と幸福

録りためていたTV番組とかを整理していたのですが、いくつかの鉄道シーンを備忘録的に置いておきます。

20210421a.jpg
南栃木だったかの中のシーンです。
両毛線の旧国かな。クハ77−モハ70-モハ70−クハ77の編成だったようです。
たしかペーパー車体キット持っていたけど、組むこともなく手放したかな。

20210421b.jpg
蒸機の煙が立ち上る横を旧国が駅へ進入するシーン。
スカ色旧国4連+湘南色郵荷電の編成です。小山機関区でしょうか。
昭和44年放送の番組はもう普通にカラー放送だったけど、1969年江若廃止の年、自分でカラーフィルムを使うのは財布と相談して決意する必要があった。

20210421c.jpg
渡良瀬遊水池の工事軌道

20210421d.jpg
この駅を超有名にした、あの番組です。
このシーンでは片道乗車券を求めるだけで、つぎはもう現地へ行ってます。

20210421e.jpg
タイトルはこうですが、「幸福駅への旅」番組ではないので、冒頭の乗車券を使ってどうやって行ったのかは関係ないようです。
まあ現地の局で取材したものと思われますが…
乗車券だけで使える普通列車と連絡線で行ったらどのくらい時間かかるのか…

番組は昭和48年1973年放送でした。
20210421g_19740903_R006_0001.jpg
これは1974年9月3日に通った時の駅を撮影したものです。
821D キハ12 6 の車内から

駅名だけが有名になってしまい、駅名入りきっぷを求める人は多くなっていったようですが、現地の駅はまだこんなもんで、それほどの騒ぎにはなっていませんでした。

タグ:旧型国電
2021年04月30日 23:00 | コメント(0) | 管理人ノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。