2021年09月17日

夕張返却

台車の修理でお預かりしていた、たけたけさんの夕張キハ251を返却です。
JR山崎駅で会うことにしましたが、朝から島本〜高槻間の人身事故で遅延の影響が出ていたようです。しかし、山科駅で良いタイミングでT快速に乗れました。

20210917a.jpg
山崎駅駅舎待合室にある、樽材製ベンチ。

20210917b.jpg
記念スタンプしたら良かった。 ○樽ってことはないかな。

20210917c.jpg
駅前の「タビタビ」というお店のテラスで引き渡し会。
たけたけさんのライカを拝見したり、モデルワムの4122号を拝見しました。

20210917f.jpg
パインコーン仕様のウェザリングだそうです。

20210917d.jpg
コールバンカもかなりのウェザリングが効いています。
炭鉱鉄道レイアウトの中に置くと「映える」のでしょう。

たけたけさんに線路を提供するためTILLIGのR353を持って行ってましたので、4122を線路に置いてみました。
20210917g.jpg
R353で動輪が浮き上がることはなく五輪ともレールに接地しています。
手で押してみて無理な感じはありませんので、電動で通過できそうです。
電池パワーパックで往復運転してみました。

集電の具合で動きが良くないようです。
お店で長期保管状態だったらしく、その影響か車輪踏面はサビが出ているようです。もしかして鉄タイヤ仕様だったのかな?

踏面研磨、掃除、注油すれば快調に走りそうですが、たけたけさんのところでは今は対応できないので、自分の所で預からせてもらって整備することになりました。

2021年09月17日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。