2022年01月15日

12mm線嵩上げ

3月イベントの線路配置検討の続きです。

嵩上げ用橋脚を増備してTILLIG12mmゲージ線路を高架線状態にしました。
20220115a.jpg
橋脚は全部で15個です。

20220115b.jpg
少し上から。

20220115d.jpg
ポイント部分は少し長めにして接続部を支えるようにしました。

20220115c.jpg
ポイント部の状況。

20220115e.jpg
曲線部は路盤接続部だけを支えていますが、もう少し橋脚を増やした方がよいかも。

20220115f.jpg
最終的には内側の9mm−6.5mm線路も嵩上げする予定です。

この状態でテストランをしてみました。R353を通過できて重い機関車ということで、ED75を周回させてみます。

特に問題なく周回しているように見えますが、橋脚のない曲線外側は通過時に沈み込みがあるようです。

2022年01月15日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。