2022年03月24日

レール磨き

池袋鉄道模型芸術祭の会場で、レールを磨く新しい工具?が紹介されていました。

20220324a.jpg
シャイネックスという会社の製品です。 不織布研磨材のメーカーということです。
販売工法担当?の女性が各出展者のブースを回って数本配布しておられました。

オレンジ色は#3000相当ということですが、材を触った感じでは若干荒いのではという印象。
各ゲージで使ってみると…
20220324b.jpg
6.5mmでは余裕です

20220324c.jpg
Nゲージをターゲットにした商品のようなので、これが一番しっくり使えるのかな。

20220324d.jpg
TILLIGの12mm線路です。際どいところですが、この使い方でも何とかなりそう。

20220324e.jpg
こちら向きに使うこともできます。

20220324f.jpg
16.5mmでは間に入ってしまいます。

20220324g.jpg
こちら向きに使うか

20220324k.jpg
レール一本ずつにするか

20220324h.jpg
黒石10.5mmは使えます。

でもまあ、このような各ゲージでお試しができるのはHOJCならではというところ。

20220324m.jpg
五階の火一乗へ行ってみたら、大量に置いていました。

4月1日から発売だそうなので、今回の配布は発売前のデモ的なものでしょうか。
はたして模型店に置いてもらえるかどうか…。
2022年03月24日 23:00 | コメント(2) | 模型線路
この記事へのコメント
レール磨きについては便利な道具が最近出てきていますね。このツール、スポンジが汚れた場合は柄ごと廃棄?
Posted by ム at 2022年03月26日 09:32
書いていませんでしたが、研磨材の取替はできないようなので、柄ごと破棄になってしまうようです。広報担当者には何か改善策をとお願いしておきました。
Posted by ヤマ at 2022年03月26日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。