2023年07月29日

JR六地蔵小倉間

7月28日、JR奈良線第2期複線化工事が完了してから初乗りです。

20230728a.jpg
少し西側へ移転した新駅舎は二階建てのように見えますが

20230728b.jpg
内部は大善寺六角堂からイメージした六角形の吹き抜けです。
二階に当たる床はありません。

20230728c.jpg
曲線上に行き違い設備を設けていた旧ホームです。
いずれ撤去されるのでしょう。

20230728d.jpg
西側へ延長されて直線部が長くなり、ホーム幅も広くなりました。
しかし完全に直線にはなっていなくて、速度制限解除標識までは曲線の終わりにかかっています。もっと西へ延ばされて直線状態になるものと認識していましたが、kれで完成ならちょっと残念。

20230728e.jpg
みやこ路快速京都行きがホームを離れます。

20230728f.jpg
下り線木津方向 曲線上の旧ホームの状態

20230728g.jpg
国鉄型で残っている205系電車がやってきました。
でも奈良線の通勤型としては新しいタイプです。
そのうち207系に置き換わるのか?

20230728h.jpg
普通京都行きが桃山へ進行していく。
速度制限標識の下段85km/hには「キヤ」の表示

20230728k.jpg
みやこ路快速奈良行きの先頭車で線路拝見 六地蔵駅出発

20230728m.jpg
六地蔵−木幡

20230728n.jpg
木幡−黄檗

20230728p.jpg
木幡−黄檗  黄檗街道踏切
下り線の速度制限標識には「機関車・キヤ」と表示
機関車の通る可能性は下り線だけなのか?

20230728q.jpg
黄檗駅へ進入

20230728r.jpg
京阪宇治線の電車と併走  黄檗−宇治

20230728s.jpg
黄檗−宇治 駅新設の計画があるらしい

20230728t.jpg
宇治駅第一場内信号機で進路標識付 快速電車は75km/hで通過

20230728u.jpg
宇治川橋梁 右が新設の上り線橋梁 スルーガーダーで下回り隠れます

20230728w.jpg
宇治駅へ進入 渡り線があるので折返しなどが可能
直接下りホームへの進路がとれる
第二場内信号機は副本線待避との分岐対応

宇治駅で普通電車に乗り換えました。
20230728x.jpg
JR小倉で下車

20230728y.jpg
上り普通電車京都行 NE407編成 クハ201-1003  Jろ小倉

奈良線撮影はここまで。

乗車記録
醍醐13:28東西線5511六地蔵
六地蔵13:48快速クモハ221-65宇治
宇治13:56普通クモハ221-54JR小倉
JR小倉22:50普通サハ221-65六地蔵
六地蔵23:06東西線5209醍醐

2023年07月29日 23:00 | コメント(0) | JR西
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。