2011年07月16日

線路配置検討

とりあえず0系12連の運転が可能であることがわかったので、組レは一旦解体して箱に収納となりました。(家庭事情もアリ)

20110716c.jpg

ドッグボーンの中央付近にいろいろ細工をしたら、リバースのような8の字のようなことができるかも・・・と検討し始めました。
20110716b.jpg
左側にヤードを設けるよう検討していますが、あまりたくさんの線路を敷くと歩く場所がなくなったり、果ては運転機器の置き場所もなくなったりするので、電気配線との兼ね合いも検討が必要なところです。

20110716a.jpg
ユニトラックにYポイントがあると大変便利なんですが、まあ何とかしてポイントのスペースを少なくしたいところです。しかし長くなると電圧降下もはげしいので、線路は簡単に接続ができますが、結局は長い電線を引き回さねばならないことになります。DCC化しても電圧降下対策は必要なようです。
 
2011年07月16日 22:53 | コメント(2) | 組立式レイアウト
この記事へのコメント
これが有れば運転会出来ますね。
うちでは、12連は出来ません。。。
両端をリバースにすると、DC運転では極性切り替えが煩雑ですよ〜 やはりDCCで自動切り替えを・・・

DCCでも電圧降下対策は必要ですが、本数が少なくてすむので、助かることも多いかと思います。
いっそ、ポイントもDCC化すればお手軽でしたのに・・・
もしや、デコーダー入りのポイントだったりして?
Posted by 廣瀬 at 2011年07月16日 23:45
廣瀬さんコメントありがとうございます。
1/80のアナログ車がたくさんあるので完全DCC化は困難があります。ボードをつくるのが面倒なので、ポイント制御だけDCC化も考えています。
いずれRICOB掲示板に書くようにします。
Posted by ヤマ at 2011年07月17日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。