2011年08月25日

ポイント修理

ユニトラック組立式レイアウトの続きです。

ポイントが転換できない製品があり、裏蓋をあけて修理です。
20110825a.jpg
購入したばかりの新品なんですが、手動転換レバーを動かしてもトングレールが動きません。裏蓋を開けてみるとトングレールを動かすバネが定位置からはずれていました。道床裏の小さな穴に差し込んで、黒いT形のおさえ部品で止めてあるようです。押さえ部品がゆるんで、それによりバネもはずれたようです。おさえ部品は道床裏の穴へ差し込んであるだけで、プラの摩擦だけで止まっていますが、固着はしてないので、輸送中の振動などではずれることがあるようです。
バネを元の位置にもどし、ごく少量のゴム系接着剤でおさえ部品を止めておきました。
2011年08月25日 23:05 | コメント(0) | 組立式レイアウト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。