2011年11月14日

江若客車復帰

 昨日の運転会中に台車がバラけてしまったオハ2764ですが、幸いにもパーツの紛失はなかったので、一旦分解して元通りに組み直すことができました。

20111114g.jpg
 TILLIGのR353通過のため、カプラーを全車IMONカプラーに取り替えました。しかし、まだいくつか問題があって、客車の車軸発電機ベルトを表現したパーツをつけているため、それが台車の動きを制限することになります。方向をそろえてエンドレスを周回するには問題ないのですが、ポイントを渡ってSカーブになるようなところでは、線路に追従できずカーブの外へ脱線してしまいます。また客車同士の連結ではポイントのSカーブを通過できません。
 C56と客車の連結部は通過できるので、客車同士のオーバーハングと連結器可動範囲の関係で無理なようです。連結器を台車マウントにするとかの対策をすれば可能かと思いますが、外観の方が犠牲になることもあるので、ひとまずこのあたりで妥協です。

20111114h.jpg
編成の頭を並べて留置しました。 コッペルは小さいなぁ。
2011年11月14日 23:18 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。