2011年11月16日

道床切り出し

醍醐8:00〜烏丸五条8:40〜千代原口8:55〜京都丹波道路〜育中9:28
育中15:07〜篠15:40〜沓掛15:52〜千代原口16:05〜烏丸五条16:25〜醍醐16.55

昨日作成した曲線型紙を使って、R386の道床を切り出しました。
20111116a.jpg
材料は在庫にあった厚さ4mmのラワンベニヤ合板です。
タグ:HOn3
2011年11月16日 22:32 | コメント(2) | 1/87・10.5mm
この記事へのコメント
HOn3はいくらナローとは言え、R386を回れるのですね! う変わらない日本型1067がR700程度を目標としているのに比べて素晴らしいですね。
JM(13mm)も考えなければいけません。まずはシリンダー尻棒付きでR500程度を目指したいです。 
Posted by 廣瀬 at 2011年11月17日 19:36
K-27はD51と同じミカド軸配置ですが、急曲線対応につくられているようです。乗工社D51ではR600が限界でしょう。C56がR353を回るので、結構これで遊んでます。
Posted by ヤマ at 2011年11月17日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。