2011年11月20日

機関車交換

 模型の製作はまったく進んでいません。ちょっと息抜きに運転ボードで遊びました。

江若客車をC56で牽いていたのですが、本来の機関車DD1352で牽いてみました。

20111120a.jpg
DD1352のカプラーはケーディ711のままですが、客車側がIMONカプラーなので支障なく周回できています。
しかし、はずしたC56を側線へ置いたのですが、TILLIGのポイントは電気配線が全通式になっているようで、ポイントをエンドレス側に切り替えても、側線側で動き出してしまいます。DCC運転ならこれは便利ですが、今のところアナログ運転なので、ポイント先端軌条の切り替えで止められないとちょっと不便です。
とりあえずの対策で、線路をはずしてしまいました。
 
2011年11月20日 23:14 | コメント(0) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。