2012年09月07日

京都線工事状況

阪急京都線の工事状況を電車内から撮影してみました。特急河原町行の最後部に乗ったので、午後からの強烈西日で逆光写真が多くなってます。
まずは淡路駅付近から。
20120907s.jpg
これは崇禅寺駅です。東側に橋脚と思われるものが建っています。浄水場の部分はまだ橋脚は建っていないようです。

20120907b.jpg

淡路駅構内ですが、これができてからは余り変化が見受けられません。

20120907c.jpg
淡路駅を出て京都へ向かいます。淡路−上新庄間には上り線京都方面行きの仮線路ができはじめています。

次は大山崎−長岡天神間の新駅、西山天王山駅です。
20120907d.jpg
ホームができあがりつつあります。2013年度後半に開業予定ということです。

20120907e.jpg
西山天王山駅の周辺はこんな様子。上をまたぐのが京都第二外環状道路「にそと」です。

次は洛西口−桂間です。
20120907f.jpg
洛西口駅大阪側の勾配部分です。25‰くらいでしょうか。

20120907g.jpg
高架橋がかなり出来上がっていました。東側に鉄筋がでているので、現在つくられているのは京都方面行き上り線の線路です。先に上り線を上へあげて、仮栓を撤去して、下り線をつくる方式でしょう。電車からは東西とも良い眺めになりそうですが、ゆったりした西山の風情が見えなくなる地域もあるようです。

20120907h.jpg
山陰街道踏切から桂駅構内への勾配区間もできあがりつつあります。かなりの急勾配でしょう。33‰かな?

動画サイトなんかにもあるようなので、まあいろいろさがしてみてください。
タグ:線路 にそと
2012年09月07日 23:43 | コメント(0) | 阪急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。