2006年01月30日

ミニランド客車12

デカールに関してネット検索してみると、つや有り塗装をした面にデカールを貼ってから、オーバーコートをかけるのがよいようです。

20060131.jpg

先のことを考えずに、いつも通りつや消し塗装をしてしまったのですが、大面積のデカールでは光沢の違いが目立ちます。しかし、機関車のナンバーにはマイクロスケール社の既製品デカールを使ったのですが、こちらは軟化剤をかけるとフィルムの面は見えなくなってしまいます。モデラーズのデカールは光沢面用ということでしょうか。

乗車記録
快速急行3309
普通クモハ321-9
普通5806
普通7851
快速急行3309

往復とも同じ車輛になった。7851は連結器の緩衝器の具合が悪く、加減速時に小刻みな前後動があり、耳障りな音も発している。

200601310321記載
2006年01月30日 23:55 | コメント(0) | 1/87・9mm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。