2012年12月01日

頂き物のカブース

忙中有閑です。しばらく工作をしていなかったので、何かやってみようかなと。
中断しているものはたくさんありますが、来週も事務作業が待っているので、あまり濃いものはできません。簡単にできそうなもの・・・ということでプラ貨車を手がけてみました。

先日の有馬急行電鉄訪問時に、ワークスKさんからプレゼントでいただいたアサーン青箱ワイドビジョンカブースです。
20121201a.jpg
同じ番号車が重複したということらしくて、譲受車となりました。下回りが途中まで組んであります。

20121201b.jpg
カプラーがホーンフックタイプなのは交換するとして、タンクとシリンダの位置が逆です。

20121201c.jpg
カプラーをケイディ148に交換し、手スリと手ブレーキをはめ込んで、タンクとシリンダの位置も交換しました。上回りは窓ガラス用の透明プラ板を貼り付ける作業だけです。

20121201d.jpg
上下をはめ込んでハシゴをかけ、煙突を差し込めば組み上がりですが・・・
どうもカプラー高さが低いようで、そういえば渡されたときに、カプラーポケットがどうとか話されていたのを思い出しました。
で、また分解して、台車と床板の間にワッシャをはさんでみましたが、まだ低いようです。そうそう、キットのポケットを撤去してポケット付きのカプラーをつけるように・・・とか言われてました。
それで床板にネジでついている梁もはずして、元のキット状態に逆戻りです。ポケットをニッパーで切り取ってしまいました。ケイディ148はやめて、正調ポケット付き5番に変更です。

20121201e.jpg
カプラーはネジ止めにするとデッキに穴があくので、接着剤で固定してしまいました。アームやヘッドの動きには影響ないようです。これでだいぶ高くなりましたが、それでもケイディのファイバーワッシャを2枚、台車にはさんで高さ調整しています。なお車輪は、今のところキットのプラ車輪のままです。

20121201f.jpg
そんなわけで、キット素組みというわけにはいきませんでしたが、カブースを1両増備しました。
ワークスKさん、ありがとうございました。
2012年12月01日 22:18 | コメント(2) | 1/87・16.5mm
この記事へのコメント
おおっ! 組まれましたか。
窓ガラスを入れると、俄然生きてきますね。
カプラーの取付で、デッキ上面にネジ孔が露出するのはやはり抵抗がありますか?
Posted by ワークスK at 2012年12月03日 16:56
コメントありがとうございます。
きれいな網目模様のデッキに穴をあけるのはモッタイナイ感じがしましたので、接着剤付けにしてしまいました。あとは車輪の金属化ですね。
Posted by ヤマ at 2012年12月03日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。