2013年02月26日

千代原口トンネル

2月23日土曜日に開通した千代原口立体交差のトンネルを通ってきました。自分が通るのは、もともと混雑方向とは逆の方向なので、交差点でもそれほどの混雑はなかったのですが、反対車線の混雑具合は良く見えていました。やはり交差点通過交通の分離は効果が大きいようです。9号線東行きの千代原口から中山あたりまでは連続渋滞状態が通常でしたが、それぞれの交差点信号待ちくらいで通過できているようです。
帰りは夕刻を避けて遅めの時間帯にしたのですが、国道1号線五条坂〜山科の混雑がひどく、2時間近くかかりました。五条通り西大路付近の拡幅もいずれ完成するでしょう。そうすると、五条坂の車線不足が一番ネックになるでしょうね。

乗務記録
醍醐8:20〜烏丸五条8:50〜千代原口9:04〜篠9:18〜育中9:43
育中18:50〜篠19:20〜千代原口19:35〜烏丸五条19:55〜醍醐20:45
2013年02月26日 22:58 | コメント(0) | 道路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。