2007年01月02日

カセットデンスケ

鉄道サウンドのホームページを巡回していて、久しぶりにSONYのカセットデンスケTC−D5を出してきました。MDや小型カセットテレコの故障以来、しばらく録音から遠ざかっていたのですが、TC−D5はそのまま屋根裏にしまい込んでありました。しまい込むときに、ケースの劣化が激しかったので処分してしまったのは覚えているのですが、肩掛けがどこかへ行方不明になっていました。これがないと持ち運びがちょっと不便です。
20070102.jpg
機能チェックをしてみると、モニタスピーカから音がでないもの、録音再生は問題なくできるようです。最近の機材に比べるとやはり重たいですが、アナログサウンドをどこかへ録りに行こうかなと思ってます。それにしても、年頭から模型路線からずれているなぁ……
タグ:サウンド
2007年01月02日 23:56 | コメント(0) | 管理人ノート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。