2007年07月02日

八木駅の跨線橋

午後から休講のため、早めに帰宅することにしました。昼間、1時間に1本だけ設定されている快速に乗車。
車内は大変すいていたので、窓を開けて車外を撮影してみました。嵯峨野線電車の窓は汚れている車輛が多く、複線化工事の様子を車内から窓を通して撮影しても、汚れのためにぼやけてしまうことが多いのです。窓際に座れたとしても、混雑していると窓を開けにくい状況です。

20070702.jpg
さて、写真は八木駅の跨線橋で古レールを使ったものです。電車は2216Mで特急との交換待ちです。たまたま撮影しやすい位置に止まりました。いつ頃のレールかはわかりませんが、最近では貴重なストラクチャーとなっています。今のところ改築されるような様子もないので、時間がとれるときにゆっくりと観察したいと思っています。

20070702b.jpg
接続部分のアップ
 
20070702c.jpg
並河〜亀岡の複線化工事状況

乗車記録
醍醐8:00普通5510二条
二条8:33普通233Mモハ112-5715園部
園部13:39快速2216Mクハ111-5765二条
二条14:26普通5604醍醐
タグ: 113系
2007年07月02日 23:16 | コメント(0) | JR嵯峨野線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。