2013年12月31日

2013〜2014 年越し運転会

毎度ご乗車ありがとうございます。
 今年も1年間、毎日更新を続けてきて、何とか達成することが出来ました。

さて、恒例の年越し運転会を迎えました。今回は運転ボードでの1/87・12mmでの運転にしました。小判型エンドレス線路は、外周がシノハラフレキ使用の自作R420ですが、内側はTILLIGのTTの道床付線路R353を使わせてもらっています。

20131231p.jpg
外周にはC56+丸屋根客車の4両編成スハ32+オハ35+オハ35+オハフ33でアナログ制御です。内周は先ほどDCC化工事が完成した江若DD1352+オハ27系3連、向こうの待避線はキハ501+ハフ32、キハ14+ニフ58+ワフ12の編成です。

内側の標準軌PC枕木線路はKATOユニトラックで逆カントSカーブのテストコースを作っています。まだ何も実験はしていませんが。

残り時間も少なくなってきましたが、2014年もよろしくお願い申し上げます。
 
2013年12月31日 23:00 | コメント(4) | 鉄道模型運転会
この記事へのコメント
ヤマさん、あけましておめでとうございます。

こんなユニトラックの新製品出ていたのですね!
写真のように二本つなげて逆カントつきSカーブにすれば車輌のテストには好適だと思います。私も早速買ってこようと思います。
Posted by ゆうえん・こうじ at 2014年01月01日 12:30
ゆうえんさん、おめでとうございます。
普通ならカント付きとセットで買うところですが、アプローチ線路だけで遊んでみました。線路ねじれにどれだけ対応できるか、ポイント通過とは異なるおもしろさが発見できるかも。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by ヤマ at 2014年01月01日 21:02
私も大晦日運転やりました。
ヤマさんの運転スペース、ウチのものより一回り大きくていいですね。
Posted by at 2014年01月10日 06:54
ムさん、コメントありがとうございます。
定尺合板1枚分ですが、線路をいろいろ取り替えて遊んでます。
Posted by ヤマ at 2014年01月10日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。