2014年02月11日

周遊券と民芸品

車輛棚の上に飾り物で置いていた民芸品土産です。1970年代、大学の合宿などで均一周遊券をよく使いました。均一周遊券には乗車券券片をはさんでホチキス止めにする表紙がついており、その地域のおみやげになるような民芸品がデザインされていました。

20140211a.jpg
その趣旨に則り、機会があれば表紙デザインのお土産をそろえようと、購入していたものです。形は同じでも大小さまざまなサイズが販売されています。持ち帰りの嵩や飾りのことも考えて、比較的小柄なものでそろえていました。竹人形や雪ん子やチャグチャグ馬コもあったはずですが、どこかへしまい込んだか、処分したか、行方不明です。
2014年02月11日 22:18 | コメント(0) | 実物鉄道一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。