2014年06月15日

蒸機のテストラン

C56とC12の試運転を行います。

20140614n.jpg
運転ボードの外側は自作のR420エンドレス、内側はTILLIGのR353エンドレス。

20140614p.jpg
R420自作線路は悪路のテスト用? ラワンベニヤが反ってきています。

悪路をものともせず快走のC56。

20140614q.jpg
内側はR353でかなりの急曲線ですが、道床がしっかりしているので安定した走りです。


20140614r.jpg
さてC12はどうか。C56と同じ性能を発揮して欲しいのですが…

やはり問題ありのようです。
20140614s.jpg
第一動輪が外側へ脱線。この曲線に対応できないのか?
下回りはほぼC56と同じ構造ですが、モーターはキット添付そのままのマシマ製をつけています。解体して調整が必要な感じです。
 
2014年06月15日 09:00 | コメント(4) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
第一動輪の乗り上げですが、実物でもこれが発生するので先台車で復元かけているのですよね。 しかし、模型では復元かけると「カーブが曲がれない」という問題があって・・・と、悩ましいところです。 ウチのテンホイーラー車も実はこれが発生してカーブ通過が辛かったので、先台車と第一動輪でイコライジングする方式に改造してあります。
Posted by ム at 2014年06月17日 06:36
カーブ通過と先台車の復元は課題です。これから調整にかかりたいと思います。
Posted by ヤマ at 2014年06月18日 00:00
動輪は、珊瑚さんのものですよね? だとすると、フランジ角はそう問題無いと思います。
なので、「横圧」「軸重」比の問題でしょうか?! すなわち、ナダルの式による脱線係数不足なのでしょうか? 画像走行実験を拝見すると、下回りだけの走行なので、かなり軸重が低いので、脱線するのは仕方無いかも知れません。なので、そう悲観することは無いのかも??? 軸重を、ボイラーを載せたときと同等にしてテストされてはいかがかと思います。
Posted by 廣瀬 at 2014年06月19日 00:53
動輪はキット付属品です。
下回りだけの走行で、動輪にかかる軸重バランスも悪いですね。
集電もよくないので、ブラシを作り直す予定です。
Posted by ヤマ at 2014年06月19日 02:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。